白髪染めで人気なのがビゲンです。

ビゲンは女性用だけではなく、メンズビゲンとしてメンズ用も発売しています。

メンズビゲンも効果が実感できるとして人気を呼んでいるようです。

メンズ用は女性用に比べると色の種類が少ないのですが、一応色一覧はあるようです。

初めて白髪染めメンズビゲンを使用する人のために、効果&色一覧を紹介します。

男性用の白髪染めの特徴とは?

知っていましたか?

現在ではドラッグストアーで発売されている白髪染めの多くは、女性用と男性用に分けられて置かれていますが、昔の白髪染めは男女兼用が通常だったんですよ。

よく考えてみるとそうですよね!

だって、白髪が生えるメカニズムも白髪が染まる原理も同じなのですから、別にする必要がないいんですから!

でも現在では、男女で分けられているのが一般的です。

では、男性用には男性ならではの特徴があるのでしょうか?

男性用の特徴を見ていきたいと思います。

女性は白髪を染める理由は「若々しく見られたい!せっかく染めるのならイメージチェンジ」したいなどオシャレを意識している場合が多いです。

しかし、男性は「染めた!」とわかるのではなく、自然に白髪を隠したいと思っています。

そのため、女性用の白髪染めのカラーバリエーションは豊富に取り揃っていますが、男性用は自然に近いブラック系やグレー系が主流になっています。

他にも香りの違いもあるようです。

男性用は女性用のように香りを重視していないメーカーが多いのですが、その代わり白髪染め特有のツンとした臭いがしないタイプが多いです。

そして、面倒くさがりの男性が多いので、簡単にできるワンプッシュタイプや放置時間の短いタイプが主になっているようです。

各メーカーからは、シャンプーやリンス・トリートメントをするだけで染めれるタイプも発売されています。

1回で白髪を染めるのではなく、使用するたびに染まっていくので、自然と白髪を隠せるので、それを利用する男性も多くいるようです。

メンズビゲンの商品ってどんなのがあるの?効果は?

メンズビゲンは、ホーユーから発売されている白髪染めで、女性用・男女共通の物もあります。

メンズビゲンから発売されている白髪染めも6種類あります。

詳細と効果を紹介しますね!

「ワンタッチカラー」

この白髪染めの特徴は片手で簡単にサッと塗れるところです。

ブラシと一体型になっているので、初めて白髪染めにチャレンジする人におすすめできる商品になっています。

「ワンプッシュ」

名前のとおりワンプッシュで2つのクリームが同時にでるので、混ぜる必要のない白髪染めです。

付属のブラシにワンプッシュだすだけで、簡単に染めることができます。

「ムースカラー」

女性用でも人気のムースタイプになっています。

ワンプッシュするとムース状の液剤がでて、手に取りサッと塗るだけで、後ろ髪も内側の隠れた白髪もムラなく塗ることができます。

「スピーディーⅡ」

この白髪染めは、白髪が多い人に向いている商品です。

放置時間が5分の早染めですが、多い白髪もしっかり染めてくれます。

「カラーリンス」

シャンプーのついでに染めれるタイプで、使うたびに白髪が染まっていくので、自然と白髪を隠したい人におすすめです。

爽やかなシトラスマリンの香りなので、スッキリ爽やかな香りが髪の毛を包んでくれます。

「グレーヘアー」

白髪があっても自然な年齢の人におすすめする商品です。

白髪があって当たり前の年齢なのに真っ黒にするより、あえて魅せる白髪スタイルが楽しめる商品です。

メンズビゲンの白髪への効果は口コミを見ると、高評価が得られている商品です。

臭いも抑えられていて、白髪だけへの効果ではなく、髪の毛へのダメージも配慮してトリートメント成分も豊富に配合されています。

男性白髪染めNo,1ブランドだけあって効果もしっかり届いているようです。

メンズビゲンの種類ごとの色一覧を紹介

上記では種類別の詳細と効果を紹介したので、ここでは種類別に色一覧を紹介しますね。

「ワンタッチカラー・ムースカラー」

ワンタッチカラーは、ベーシックな3色があります。

ほんのり明るいブラウンに染めたい人には「ナチュラルブラウン」、深みのある落ち着いた雰囲気を出した人は「ダークブラウン」、そして自然な黒色にしたい人は「ブラナチュラルブラック」の3色になります。

「ワンプッシュ」

ワンプッシュもからーバリエーションは3色になります。

明るいブラウンの「ライトブラウン」、ほんのり明るく色ずく「ナチュラルブラウン」、赤味を抑えクールな黒褐色の「アッシュブラウン」があります。

「スピーディーⅡ」

スピーディーⅡのカラーバリエーションは3色です。

オシャレに変身したい人は「自然な褐色」、自然な感じに仕上げたい人は「黒褐色」そして、しっかり染めたい人は「自然な黒色」があります。

「カラーリンス」

カラーリンスも色は3色です。

淡い黒褐色の「ダークブラウン」、少し青みがかった「アッシュブラック」、淡い黒色の「ナチュラルブラック」があります。

「グレーヘアー」

グレーヘアーは2色になっていて、白髪が淡いグレーになる「ナチュラルグレー」と少し濃いグレーになる「ダークグレー」があります。

選ぶ時に参考にしてもらえると幸いです。