白髪が気になり白髪染めをする人は多いです。

白髪は年齢を増すごとに増え、白髪染めをする回数も増えてしまいます。

しかし、髪や頭皮に負担がかかるので、最近では白髪染めシャンプーを使う人も増えてきているようです。

店頭販売の商品やアマゾン・通販でも購入できます。

白髪染めシャンプーの店頭販売やアマゾンの人気商品を紹介します。

白髪染めシャンプーとはどんな商品?メリットとデメリット

最近では、白髪を染めるのにも色々な選択肢ができるようになっています。

私が染め始めた数10年前では考えられないほど進歩していますよね。

各メーカーさんの進歩は素晴らしいです!

私の場合は昔から1回で染めれるヘアカラーの白髪染めをしているのですが、今はトリートメントしながら髪の毛が染めれる「白髪染めトリートメント」が主になっています。

1回で染めれるヘアカラーは、1回使用すると白髪がなくなるのですが、そのぶん髪や頭皮にダメージを受けます。

長く染めてきた私にとっては、髪もパサパサになり頭皮も傷んでいるので、髪や頭皮にほとんど負担のかからないトリートメントにすることにしたのです。

私のように髪や頭皮のことを考えて、白髪用のヘアカラーから白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントに変える人も多いようです。

でも、白髪染めシャンプーとはどんな商品なのでしょうか?

白髪染めシャンプーは、白髪染めヘアカラーのように1回で染めることはできません。

毎回シャンプーを使用することで、髪に徐々に染料を浸透させて色をつけていくのです。

白髪染めトリートメントもシャンプーと同じで、使用するたびに白髪に色がついていくタイプです。

「メリットとデメリット」

白髪染めヘアカラーのように強い刺激がないので、髪や頭皮に優しいところが、白髪染めシャンプーの最大のメリットです。

そして、白髪が少なくて、白髪を徐々に染めたい人には、自然に少しずつ染まるのでおすすめです。

逆にデメリットは、すぐに染まらない点です。

他にもメリットとしては、毎日するシャンプーで簡単に染めれるのですが、値段はやはり高めになっています。

メリットとデメリットを踏まえて、自分になった白髪染めを見つけてください。

白髪染めシャンプーの効果的な使い方を紹介

白髪染めシャンプーは、染まるには時間がかかるので、できるだけ効果的な使い方をしたいものです。

「効果的な使い方」

1. ブラッシングでホコりや絡みをほどきます。(通常のシャンプーでもやるといいですよ)

2. お湯で髪についた整髪料を洗い流します。

3. 髪の水気を切ります。

4. たっぷりシャンプーを使います。

5. 泡をしっかり泡立てて、髪のすみずみまで染料成分が行き渡るようにします。

6. 泡立てた状態で5分~10分放置します。

7. 泡をよく洗い流して終了です。

白髪染めシャンプーのアマゾンや店頭販売の人気商品

白髪染めシャンプーも多く販売されていますが、比較的通販やアマゾンなどの方が多く発売されているようです。

「店頭販売」

全国の東急ハンズや百貨店で発売されているのが、レフィーネの白髪染めシャンプーです。

この商品は、楽天やモンドセレクチョンなどで1位を何回も受賞した事のある商品です。

染めながら、ヘッドスパもでき、配合されている成分でハリ・コシのある輝く髪へと導いてくれます。

「アマゾン・楽天など」

テレビや雑誌などで見たことがある人は多いと思います。

利尻カラーシャンプーです。

この商品もレフィーネと同様に人気のある商品です。

利尻カラーシャンプーはカラーが4色あるので、自分の髪色に近付けることができます。

公式のホームページで購入する場合は、お得なキャンペーンもあるので、気になる人は調べてくださいね。

白髪染めシャンプーは、できれば同じメーカーのトリートメントと一緒に使用すると、より効果が実感できるようです!