自宅で白髪染めをする場合のデメリットは綺麗に染まらない点です。

綺麗に染めたい場合は美容院で!と通常では考えますが、美容院で染めてもらっても染まらないケースがあるのを知っていますか?

美容院なのにどうして染まらないの?って思ってしまいますよね。

どうして染まらないのか?その対策法はあるのか?調べてみます。

美容院で白髪染めが綺麗に染まらないのはなぜ?

美容院で染めてもらっているのに、綺麗に染まらなかった経験ってありませんか?

結構そういう人っているのを聞いたことがあります。

私の場合は綺麗に染まらないとは少し違いますが、オーダーした色にならずに美容院で何回も液剤を付けられ5時間近く染めては放置を繰り返しやられたことがあります。

結局その色にはならずに、数週間経つと髪の毛へのダメージが酷くて、他の美容院でカットしてもらいました。

その時に聞くと美容師の技術不足と経験不足が原因のようでした。

髪質によってはオーダーした色にならない場合があるので、そこは相談しながら決めていくようなのですが、私の担当だった人は何も考えずにただその色に染めようとしたことがダメだったようです。

このように、美容師の技術不足で起こる場合も多く、染まらない原因の1つは「美容師の技術不足」です。

他にもいくつか考えられます。

「シリコン」が原因の場合も考えられます。

髪にシリコンが蓄積していることで白髪が染まりにくくなると言われています(オシャレ染めの場合も同じです)

最近ではノンシリコンのシャンプーやコンディションが沢山でているので、いちど変えてみると染まり方も変わる可能があります。

私事ですが、ノンシリコンにチェンジしたことで、染まりやすくなったような気がします(ホームカラーですが)

美容院で綺麗に白髪を染めてもらう対策とは?

染まりにくくなるポイントを上記で紹介しましたが、もうひとつ染まらないケースとして考えられるのが、髪の毛のダメージです。

髪の毛が傷んでいる場合は、染まりにくくなります。

せっかく毛染めをしても、髪の毛が傷んでいると髪の毛のキューティクルが剥がれている場合が多いので、シャンプーするたびに白髪染めのカラーが抜け落ちてしまうのです。

対策としてできることは、美容院に白髪染めをしてもらう前に髪のコンディションを整えて傷みのない髪の毛にすることが大切です。

できる対策としては、上記で紹介したノンシリコンシャンプーを使うようにしましょう。

そして、髪の毛を傷めないように洗髪後はオイル系の洗い流さないトリートメントを塗りしっかり乾かしてキューティクルをしっかり閉じて潤いを髪の内部に保つように心がけましょう!

美容院で白髪染めをオーダーする時の注意点

美容院で白髪染めをしてもらう時は、美容師さんと相談しながら染めるのが1番良い方法です。

「こんな仕上がりにして欲しい」と自分の意見をしっかり伝えて、髪質を見てもらい自分の希望する色になるのかなどの相談をしながら決めるようにしてください。

行きつけ美容院の場合は相談しやすいですが、初めて行く美容院の場合は、店長さんを指名すると失敗するケースは少ないようです。

せっかく高いお金を出して染めてもらうのですから、自分がして欲しいイメージをしっかり伝えるようにしましょう。