白髪の悩みは男女関係なくあり、白髪染めも男女別にあります。

しかし、市販のメンズ用の白髪染めは種類がとても少ないです。

市販の白髪染めのランキングで人気なのがサイオスです。

メンズ用は販売されていませんが、男性が使用しても大丈夫なのでしょうか?

ランキングで上位のサイオスとメンズ用のランキング内のおすすめを紹介します。

女性用の白髪染めを男性が使用してもOK?

市販の白髪染めは女性用が圧倒的に多く、ドラッグストアーに陳列されている商品をみてもメンズ用は端っこに並べられていますよね。

しかし、男性も女性と、同じように白髪が生えてくるので、染めたい男性にとっては商品の数が少く選ぶ選択がありません。

男性でも女性用を使っても問題はないのでしょうか?

しかし、女性用と男性用が同じメーカーから発売されているのを考えると、やはり男女で違いがあって、女性は女性用!男性は男性用を使うほうが良いのでは?と考えてしまいます。

調べてみると!同じメーカーから販売されている白髪染めには男性も女性も違いは特にないようです。

一般的に考えると男性の方が女性より髪が太く濃いので男性用のほうが染色力が強いかと思っていたのですが、白髪染め自体には特に違いはないようです。

では、何が違うのでしょうか?

違いは「色のバリエーション」「染める時間」「香り」です。

多くの男性は、白髪を隠せたら良いという考えに対し、女性は若く見られたいや明るい色にしたいなどのオシャレ要素が含まれています。

そのため女性用は、色のバリエーションを多くし、男性用はブラック・グレー・ブラウンなどシンプルで3色くらいのバリーエーションしかありません。

染める時間も男性用の多くは早染めなどの時間が短く設定されていますし、香りも男性が好む香りにしているようです。

それ以外の配合されている成分などは同じに等しいので、男性が女性用を使っても何も問題はないようです。

市販白髪染めで人気の「サイオス」とはどんな商品?

ドラッグストアーでよく目にする「SYOSSサイオス」人気ありますよね。

私も白髪染めを購入する時に調べていたら「サイオス」の評価がとても良かったので、ヘアカラーをする時は必ずこの商品を購入しています。

サイオスには、ピュアオイルや8種類のアミノ酸(保湿成分)が配合されている「oLeo cream」と染め上がりの色にこだわった「ヘアカラークリーム」そしてションプー後に使用するカラートリートメント「カラーリフレシャ-トリートメント」の3つの製品が販売されています。

ちなみに私が使っているのは、ヘアーカラークリームとカラーリフレッシャートリートメントです。

ヘアカラークリームは、色のバリエーションが豊富なので自分の好きな色を見つけられますし、トリートメントも他の商品に比べると色が染まりやすいので、おすすめです!(私の意見ですが)

市販の白髪染めランキングでおすすめは?(メンズ用)

男性用の市販の白髪染めでおすすめの商品と色を紹介しますね。

「ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ(ナチュラルブラック)」

使いやすいのが男性には人気のようです。

簡単にプッシュするだけで、染料がでてくるので初心者の人でも使いやすい商品になっています。

「サロンドプロ ワンプッシュ泡のヘアカラーメンズスピーディ(色5)」

やはりここでもワンプッシュが人気のようです。

泡を髪に馴染ませるだけなので、こちらも簡単です。

泡が広がって馴染むので色ムラができにくいです。

男性も白髪の色を楽しみたい人やパサつきが嫌な人は、女性用を使うと満足できると思いますので試してみてくださいね!