白髪が気になる人は白髪を染めている人が多いです。私も白髪を染めていますが、白髪染めを周期的に使うと白髪の液剤でのかぶれが気になります。白髪染めヘアカラーの液剤は刺激が強いため、かぶれてしまう人もいるようです。そんな人におすすめなのが「利尻カラーシャンプー」です。どうして利尻カラーシャンプーがおすすめなのか紹介しますね。

白髪染めが頭皮に与える負担とは?まぶれた時の対処法とは?

白髪染めをおこなうことで白髪が染まり若々しい印象を与えるので、気持ちも明るくなります。

私も染めなければ外出できないほどの白髪があるため、白髪染めは1ヵ月~1ヵ月半の周期で染めています。

私の場合は、若白髪というのもあり20代後半には染めていたので白髪染めの期間が長く、30代後半には髪のダメージと頭皮のダメージで白髪染めを一旦辞めた時がありました。

でも・・・白髪は伸びてきます。

仕方なく白髪染めの回数を減らし、外出時は帽子や白髪かくしで1日だけ染めるようにしました。

すると頭皮も髪も少し傷みが減ったような感じがします。

このように白髪染めの液剤は頭皮や髪の毛にかなりの負担をかけてしまうのです。

どのように負担がかかるのか説明しますね。

一般的に白髪を染めるのに使われているのが「ヘアカラー」です。

ヘアカラーは美容室はもちろんですが、ドラッグストアーなどの店頭で販売されている白髪染めの多くがこのタイプになります。

ヘアカラーで白髪を染める時に使われるのが1剤と2剤を混ぜ合わせた薬剤が使われます。

1つは、カラー剤でもう1つがブリーチ効果のある薬剤です。

カラー剤も刺激がありますが、ブリーチは特に髪や頭皮に負担がかかります。

頭皮に薬剤がつくことでヒリヒリチクチクとした痛みを感じたり、かぶれや赤みなどの炎症を起こしてしまいます。

頭皮がかぶれた場合の対処法

美容院でこのような症状が出た場合は、美容師さんに伝え中止してもらうようにします。

自宅の場合も、ヒリヒリ感を感じた場合はすぐに洗い流してその商品は使わないようにしましょう。

痒みがある場合は保冷剤などで冷やし、痒みや痛みが続く場合や赤みがひかない場合は皮膚科を受診してください。

そして、かぶれが完全に完治するまで白髪染めはしないようにしてください。

又、このような症状を起こさないためにも「パッチテスト」は必ずおこなうようにしてください。

利尻カラーシャンプーがかぶれにくい理由とは?

利尻カラーシャンプーを冒頭でおすすめと言いましたがその理由を説明しますね。

利尻カラーシャンプーはヘアカラーと違い通常のシャンプーをするように使用するだけで、徐々に白髪が染まっていく白髪用のシャンプーになります。

利尻カラーシャンプーがおすすめなのは配合されている成分が髪や頭皮に優しい「天然成分」だからなのです。

天然利尻昆布エキスなど27種類の植物成分で作られていて天然のミネラルや保湿成分が髪や頭皮に潤いを与えてくれながら染まっていきます。

さらに、髪や頭皮の負担になる「ジアミン・パラベン・鉱物油」などは使っていない無添加に拘っているのでその点でも安心といえます。

頭皮がかぶれる恐れがある人で白髪をどうにかした!と考えている人に「利尻カラーシャンプー」はおすすめの白髪用シャンプーです!