利尻カラーシャンプーのCMを見る機会が増えてきました。使ってる!と言う人も多いかもしれません。利尻カラーシャンプーは利尻カラーシリーズから発売され1,700万本も売り上げがある大人気シリーズだからです。利尻シリーズは成分が良いと口コミでも人気です。利尻カラーシャンプーの成分解析と口コミの解析をしていきたいと思います。

利尻カラーシャンプーとは?

利尻カラーシャンプーはCMでも紹介しているように、毎日のシャンプーを利尻カラーシャンプーに交換するだけで白髪が染まるシャンプーです。

利尻カラーシャンプーは白髪用ヘアカラーと違い髪の毛の表面に色を着色していくタイプの白髪染めになります。

そのため毎日使用することで、髪の毛に徐々に色がついていきます。

利尻カラーシリーズには、シャンプーの他にもトリートメントがあります。

トリートメントもシャンプーと同様で髪の毛の表面に着色していくタイプです。

両方とも髪や頭皮のことを考えて負担のある「ジアミン・タール系色素・鉱物油・パラベン・香料・シリコーン・酸化剤」は使用していない無添加処方になっているので、安心して使うことができます。

利尻カラーシャンプーの成分を解析

利尻カラーシャンプーが人気の理由は、上記で説明した「シャンプーするだけで手軽に染めれる」「髪や頭皮に優しい無添加」もありますが、それだけではなく配合されている成分に大きな特徴があるからです。

どのような成分が配合されているのか見ていきたいと思います。

まずはシャンプーの要の洗浄成分ですが、使われている洗浄成分は石油洗浄成分ではない「オレフィンスマホ酸Na・ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸TEA」の3つの洗浄剤になります。

この中でも洗浄力に最も優れているのが「オレフィンスマホ酸Na」ですが、石油系ではないので髪の負担は石油系洗浄剤よりかなり軽減されます。

そして「ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸TEA」は、アミノ酸成分なので髪や頭皮に優しいです。

この3つの成分をみても、バランスが良く髪や頭皮のことを考えている洗浄成分が配合されているようです。

そして、次はカラー剤です。

利尻カラーシャンプーに配合されているカラー剤は「シコン・クチナシ・アナトー・ウコン」といった植物由来の天然色素が使われています。

それは色だけではなく、髪によい効果をもたらす植物色素を厳選して選んでいるため紙や頭皮をいたわりながら白髪を染めてくれます。

さらに、天然由来27種類の潤い成分も配合されているので、髪や頭皮は使い続けることで、ハリのあるボリュームある美しい健康的な髪へと導いてくれます。

利尻カラーシャンプーは、白髪だけではなく髪の毛や頭皮のことも一緒にケアできる白髪用シャンプーなのです!

利尻カラーシャンプーの口コミを解析

利尻カラーシャンプーには沢山の口コミがあります。

「シャンプーするだけで白髪が染まった・髪にボリュームがでてきた・洗い上がりがスッキリ」など白髪が染まることの口コミもありますが、髪の毛にボリュームがでたや髪が綺麗になったなどの口コミも多いです。

逆に「染まらなかった」という口コミもあります。

染まらなかったという口コミを解析してみると、数回の使用でやめてしまった人が多いです。

しかし、利尻カラーシャンプーはヘアマニキュアタイプで表面に着色していくので、数回の使用や途中で止めてしまうと実感ができない商品になっています。

説明には約3日連続して使用すると徐々に色が付くとなっていますが、髪の毛の質や量の不足・ワックスなど整髪料の使用不使用で色の付き方も変わってきます。

そのため、せっかく購入したのですから最低でも使い切るまで試してみるようにすると効果も実感できると思います。