白髪で悩んでいる人は、利尻ヘアカラートリートメントを知っている人は多いです。ただ、利尻ヘアカラートリートメントが販売されているのが通販が主なので、使ったことのない人もいると思います。薬局などの店頭で販売されていたら試してみたいですよね。本当に薬局などの店頭販売はされていないのか調べてみたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントってどんな白髪染め?

年齢が増すことで肌の悩みも多くなってきますが、肌だけではなく見た目を大きく左右する髪の毛にも現れます。

それが白髪です。

白髪が生えると実年齢より老けて見えるため、特に女性は嫌ですよね。

1歳でも若く見えたいのが女性です。

そのため白髪を染める人は多く、今では色んな種類の白髪染めが販売され、カラーバリエーションも豊富になってきています。

そんな白髪染めの中で特に最近になって人気になってきているのが「ヘアカラートリートメント」です。

シャンプー後にトリートメントの代わりとして使用することで染めることができる手軽さが人気を呼んでいるようです。

実際私もヘアカラートリートメントで白髪染めをしている1人です。

ヘアカラートリートメントはヘアカラーと違ってキューティクルを無理に開かずに染めるので、髪も頭皮も傷めることがありません。

昔は私もヘアカラートリートメントを知らなかったため、ヘアカラーを美容院とホームカラーを順番にしていたのですが、やはり髪の毛の痛み具合が酷く頭皮もピリピリするときがあったので困っていたんです。

そんな時に雑誌で見つけたのがヘアカラートリートメントで、すぐに購入して使用しました。

染まり方はヘアカラーのほうが良いですが、髪や頭皮には負担がないので、今もヘアカラートリートメントを使っています。

そのヘアカラートリートメントの中でも人気なのが「利尻ヘアカラートリートメント」です。

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪用ヘアカラートリートメント ブランドシュアで2016年第1位に輝き、1,700万本以上販売している超人気のヘアカラートリートメントです。

髪や頭皮へのダメージがなく白髪をケアしながら染めてくれる白髪染めです。

利尻ヘアカラートリートメントの人気の秘密は?

利尻ヘアカラートリートメントが他の商品より人気がある理由を説明しますね。

まずは配合されている成分です。

白髪に色をつけるカラー成分には「イオンカラー」と「ナノ分子カラー」を使い、傷んだ髪の毛も染まりやすくなっています。

さらにシコン・クチナシ・ウコン・アトナーの天然由来の植物色素も配合されているので、髪や頭皮をいたわりながら染めることができます。

そして、利尻ヘアカラートリートメントは、カラー成分だけではなく美容成分を豊富に含んでいる点も人気です。

名前に利尻とついているのは、北海道利尻産の天然利尻昆布が配合されているからです。

天然の利尻昆布のねばりの中には美容成分がギュッと凝縮されているので、髪と頭皮を健康で潤いを与えてくれます。

利尻昆布だけではなく植物由来成分28種も配合されているので、髪の使うたびに艶のある若々しい髪へと導いてくれます。

利尻ヘアカラートリートメントは薬局店頭で買える?

利尻ヘアカラートリートメントは主に通販販売になっています。

しかし、薬局など店頭販売でも一部ですが取り扱っているところもあるので紹介しておきますね。

東急ハンズやロフトでも取り扱いがあったり、ドラッグストアーやイオンなどでも見たことがあるという人はいます。

しかし、絶対にある!という確信は得られなかったので、店頭に買いに行く場合は、事前にお店で在庫があるのか取り扱っているのか確認してから行くようにしてください。

確実に購入する方法は、利尻ヘアカラートリートメントの公式サイトからの注文です。

現在初回限定で初めて注文する人は通常価格から1000円OFFの2,000円(税抜)で購入することができます。

さらに2本まとめて注文すると、540円の送料が無料になり限定得点として簡単に塗れるクイックコームがプレゼントでついてきます。

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使用する人は公式サイトから注文するとお得なのでおすすめです!