白髪が気になり利尻ヘアカラートリートメントを使用している人はいますよね。毎回上位に名前がでている人気商品ですものね。でも、理解して使用してますか?使用頻度や染め方などヘアカラートリートメントによって使い方も変わります。今回は、利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度や効果的な染め方を紹介します。

利尻ヘアカラートリートメントが人気なのはなぜ?

利尻ヘアカラートリートメントを知っている人は多いと思います。

テレビのCMでも紹介されていますし、雑誌などにも掲載されているので見る機会も多いですよね。

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めによる髪や頭皮ダメージが心配な人、白髪染めで髪の毛がパサつく人、白髪染めの臭いが苦手な人・無添加処方を好む人などにおすすめのヘアカラートリートメントです。

ヘアカラートリートメントは、ヘアカラーのようにキューティクルを無理に開いて溶剤を入れないので髪や頭皮にダメージが少なく人気なのですが、利尻カラートリートメントはそれ以上のメリットがあるので人気になっています。

どんなメリットがあるのか紹介していきますね。

「無添加処方」

利尻ヘアカラートリートメントは、髪と頭皮のことをとことん考えて作られていますので、髪や頭皮にダメージを与える無添加に拘っています。

パラベン不使用・無香料・酸化剤不使用・ノンシリコーン・無効物油・4級アミン不使用・ジアミン系色素不使用・タール系色素(法定色素)不使用になっているます。

「美容成分 植物由来28種の潤い成分」

北海道利尻産の天然利尻昆布を初めローズマリー・セイヨウキズタ・ゆず・オドリコソウ・アルニカなど28種の植物由来の美容成分を配合しているので髪に優しく潤いのある美しい髪に導いてくれます。

「2つのカラー成分&天然由来 植物色素」

イオンカラー&ナノ分子カラー&天然植物由来の植物色素を使っているため、健康な髪の毛に限らず傷んだ髪の毛もしっかり染めあげて美しい発色を髪の毛に与えます。

「4種類のカラーバリエーション」

利尻ヘアカラートリートメントは、色のバリエーションも豊富です。

赤みを帯びたライトブラウン・自然な髪色のナチュラルブラウン・落ち着いた雰囲気のダークブラウン・黒髪の馴染みやすいブラックの4色展開になっているので、自分の好きな髪色に合わせられます。
これだけの特徴がある利尻ヘアカラートリートメントが人気なのも頷けますよね!

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度と効果的な染め方とは?

利尻ヘアカラートリートメントの通常の使い方は、シャンプー後又はシャンプー前にまんべんなく髪に塗り、15~30分ほど放置してから水に色がつかなくなるまですすぐだけです。

効果的な使い方としては、シャンプー後よりシャンプー前に使用したほうが綺麗に染まるようです。

さらにしっかり染めたい人は、塗った後にヘアキャップをかぶりドライヤーで温め、放置時間を30分以上するとより効果が得られるようなので、チャレンジしてみてくださいね。

使う頻度ですが、初めて使う場合は3日連続で使用するのが一般的ですが、髪質によっては染まらない場合も見られます。

その場合は5日連続で染めると綺麗に染まるはずです。

その後は1週間に1度使用する感じでOKです。

利尻ヘアカラートリートメントはどこで購入するのが1番安い?

利尻ヘアカラートリートメントを購入する1番の安値は公式サイトからです。

通常の販売がネット通販になっているので、店頭で見つけるのは難しいようです。

それに公式サイトなら初めての人なら販売価格3,000円が1,000円OFの2,000円(税抜)で購入することができます。

さらに、2本セットで購入すると送料無料になるのでお得感満載です!