何か商品を購入する時は、口コミで評価を確認してから購入する人は多いです。

化粧品やスキンケア・白髪染め・部分染めなどは、大手の口コミサイト@コスメを利用する人は多いです(私も利用してます!)

今回は、@コスメで評価の高い白髪染めの部分染めを紹介します。

部分染めとはどんな商品

白髪が生えてくると染めなければいけない!と思ってしまいますよね。白髪の状態で出掛けるなんて考えられないと思っている女性の人は多いです。私もその1人です。

以前は、白髪染めを1ヵ月~1ヶ月半の間隔でしていたのですが、最近は髪の傷みや頭皮が心配になり、考えているところです。

そのため、1ヶ月半を過ぎて白髪がわかり始めると出掛ける時は帽子が欠かせない状態になります。

ここで困るのが室内です。友達の家に遊びに行ったり、食事の時の帽子は失礼ですよね。

そこで、最近人気になってる「部分染め」という物はどうなのかな?と思うようになりました。

皆さんは部分染め使ったことがありますか?こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

白髪用の部分染めとは、全体染めと全体染めの間に使用したり、白髪の量が全体染めするほどない人が使用する白髪染めだそうです。

多くの部分染めは、一時的に白髪を隠すために使われるので、白髪の表面に色を塗って隠します。

そのため、シャンプーをすると落ちて元の白髪に戻ってしまいます。

しかし、全体染めのような下準備の面倒くささはなくサッと塗れるメリットや髪や頭皮への負担は極端に少なくてすむメリットがあります。

そのため、髪の毛や頭皮のことを考えて、全体染めの頻度を少なくするために、全体染めをした後の白髪が伸びた部分に部分染めを使っている人も増えてきているようです。

部分染めをうまく染める方法

部分染めにも種類が、スプレータイプ・ブラシタイプ・ファンデーションタイプ・スプレータイプなどがあります。

その中でもおすすめなのが、マスカラタイプ・ブラシタイプです。ブラシタイプは髪を梳かす間隔で染めれるので簡単です。マスカラタイプも目元用のマスカラと同じ形状なので、小さく分け目などにも簡単に綺麗に染めれます。

白髪の根元から染めていくようにすると、上手に塗ることができます。

分け目などは、髪留めのクリップを使うとしやすいです。

@コスメで評価の高い部分染めとは?

ここでは、@コスメで評価の高い部分染めを紹介します。

「CIELOシエロ コーミングカバー」

形状は小さな楕円形なので持ちやすく先端部分はクシ状で液状ではなくマカータイプなので、液ダレもなく使いやすいです。

色もダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ナチュラルブラックと4色あるので、自分髪のの色に合わせやすいです。

では、口コミを紹介しますね。

「生え際や伸びた白髪だけではなく、1本生えている長い白髪にもなぞれるマカータイプなので付けやすいです」

「塗った後のテカリが少ないので、うまく白髪が隠せます」など高評価の口コミが多いです。

特に、マカータイプなのが人気のようです。

部分染めで、マカータイプは珍しくその部分が人気を呼んでいるのですから、本当に良い商品なのでしょうね。私も次に部分染めを購入する時は、この商品を試してみようと思います。