市販の白髪染めは以前に比べると沢山の種類が発売されています。その中でも、最近人気になっているのが「部分染め」です。この部分染めもタイプが分かれます。その中でも人気になっているのが、資生堂から発売されているマスカラタイプの部分染めです。

資生堂から発売されているマスカラタイプの白髪染めと口コミを紹介します。

部分染めの白髪染めはどんな時に使うの?

市販の白髪染めにも種類があります。

まずは大きく分けると全体染めと部分染めにわかれます。

白髪を染める場合の多くは、全体染めを使うケースが多いです。

全体染めにも種類があり「ヘアカラー・ヘアマニキュア・ヘアカラートリートメントやシャンプー・リンス」です。

染め方も髪の内部からシッカリ染めるタイプや髪の表面だけ染めるタイプなどがあります。

部分染めの場合の多くは、一時的に髪の表面だけを染めるタイプです。

中にはカラートリートメント同様に、使うたびに色が定着する物もありますが、多くは一時的に白髪を隠すために使います。

部分染めを使う場合の多くは、全体染めをしたあとに伸びてきた白髪部分に使います。

タイプもクリーム・ブラシ・マスカラ・ファンデーション・スプレーなどがあるので、自分の使いやすいタイプを選ぶことができます。

そのタイプの中でも人気なのがマスカラタイプです。

形状は目元用マスカラと同じで、白髪1本1本にしっかり液が付き根元もフィットしやすいところが人気のようです。

お出掛け前にサッと塗れ、全体染めのような下準備もしなくていいので良いのですが、購入する前に確認しなくてはいけないのが「一時的」なので、シャンプーすると白髪に戻ってしまうという点です。

部分染めは、一時的に白髪を隠す役割であることをわかって購入してくださいね。

資生堂から発売されている人気の部分染めとは?

資生堂から発売されている白髪染めの部分染めは「ブラッシングヘアカラー」といいます。

シャンプーで落ちるマスカラタイプの白髪染めですが、雨や汗には強いタイプです。

色は、自然な黒色と自然な褐色の2色になっています。

この商品はマスカラタイプの中でもブラシが太いので、髪の毛に絡みにくく使いやすいです。

液が飛び散らない特殊なボトルになっている点も特徴です。

部分染め 資生堂マスカラタイプの口コミ紹介

資生堂の「ブラッシングヘアカラー」を使った人の口コミを紹介しますね。

「生え際の白髪隠しには、マスカラタイプが1番使いやすいのですが、特にブラッシングヘアカラーはブラシの毛束がパワフルでとても塗りやすいです」

「急いでいる時でもサッと塗れすぐに乾きます。もみ上げや頭頂部に生えている少ない白髪もシッカリキャッチしてくれます。雨の日で取れるかと心配でしたが大丈夫でした」

などの口コミがあり高評価でした。

その中でも、ブラシの形状の良さでは、マスカラタイプの中でもダントツのようです。

部分染めを使用しようと考えている人は、いちど試してみてくださいね。